なんでもぬりえ

0

なんでもぬりえは,モバイルアプリケーション内でのオリジナルぬりえの制作を通じて,子供の描画体験に楽しさを提供することを狙いとしている.使用方法として,まず,ユーザはiPhone内蔵カメラで任意の対象を撮像する,ないし,好きな構図の既存の写真・イラストを用意する.次に,ユーザはアプリケーション上で任意の画像を選択する.アプリケーションは,ユーザが当該画像を読み込んだ段階で,それをトレースし,ぬりえの下絵を生成する.ユーザはこの処理された画像に対して,任意の色とブラシを用いて指によりぬりえを楽しむことができる.紙を主体とする一般的なぬりえと異なり,イレイサ,アンドゥ, メール送信機能を具備している.

ぬりえアプリケーション, 2009 –

徳久悟: コンセプト/ デザイン
神山友輔: アプリケーションプログラミング

デモビデオ

国際会議

Satoru Tokuhisa and Yusuke Kamiyama.
The World is Canvas: A Painting Application for Children based on the Social Constructivism System.
Create10, Edinburgh, UK, 30 June – 2 July, 2010.
[pdf]

展示

第6回ワークショップコレクション, 慶應義塾大学日吉キャンパス,横浜, Japan, 27-28 February, 2010.

International Conference on Interaction Design and Children(IDC 2010), Barcelona,Spaine, 9-12 JUly, 2010.

ダウンロード

ダウンロードはこちら

Post your comment